当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

kind_of_cat-chantilly_overviewchantilly_overview_cr

 

シャンティリーってどんな猫の種類

 

シャンティリーの歴史は、ニューヨークのブリーダーだったジェニー・ロビンソン氏が、1967年頃に2匹の猫を購入したことから始まります。 遺品や引っ越し前の不用品のセールの一環で2匹が売られていたとも、ニューヨークのペットショップで見つけたとも言われています。 どちらにしろ、この2匹は自然に繁殖した猫であったということです。 セミロングでチョコレート色の被毛に金色の目を持つ特徴のこの猫から、2年後には同じ見た目の6匹が生まれました。 ジェニー・ロビンソン氏は、この猫を国際機関に登録します。その際の名前は「フォーリン・ロングヘア―」としました。 また、さらに繁殖を進めて7年もの間に60匹もの子猫を産ませます。 最初はバーミーズという種類の猫の血統ではという仮説を立てる人もいましたが、最初の6匹にはこの種類の猫の特徴がみられませんでした。

 

繁殖を引き受けたシギュン・ランド氏(フロリダのブリーダー)は、「ティファニー」と名前を変更します。 それは「フォーリン・ロングヘア―」では普通すぎるためです。 後にシャンティリーと呼ばれるこの種類の猫は、「ティファニー」という名の時期にはあまりにも登録数が少ないという危機を迎えます。 しかし、繁殖の努力が功を奏し、その後はシャンティリーが随分と増えました。 1992年に、「ティファニー」とよく似た綴りの猫が登録されていたために、カナダやアメリカのブリーダー達は、シャンティリーという名を使う事にしました。 現在では、シャンティリーと呼ぶ人だけでなく、シャンティリー/ティファニーと組み合わせた名称で指すこともあるようです。

 

シャンティリー猫の寿命・性格・特徴

 

セミロングのチョコレートブラウン色の被毛がとても美しいことから、「チョコ好きの喜び」と呼ばれるほどです。 シャンティリーは抜け毛が少ないという特徴もあり、その理由はアンダーコートがないためです。 被毛が美しい猫ちゃんの割には、毛のお手入れが簡単な飼い方をできる猫になります。 最初のうち、色はチョコレートブラウンのみでしたが、今では、黒、青、シナモン、ライラック、淡黄褐色も含まれています。 生後2年ほどでこの毛並みは揃います。 後ろ脚には特徴的なふさふさした毛が揃い、これを「ペチコート」と称することもあるそうです。

 

若いときには、目の色はとても明るく澄んだ黄色をしており、年齢とともに黄金色になります。 虹彩の周りに緑色がかった光を帯びた個体もあり、人の心を捉えて離さない魅力的な楕円形の目をしています。 「さえずる猫」とも呼ばれることがあり、これは小鳥のような声で鳴く性質からきています。

 

性格は、活発で従順、とバランスがとれています。 自分に注意を払ってくれたり愛情を持って接してくる人を選びつつ、人としっかりつながりを持つ性格です。 さみしがり屋でもあるため、一人で長い時間過ごすには向かない性格です。

 

シャンティリーの寿命ははっきりしていません。 シャンティリーと近い猫の種類に、チンチラ、ネーベロング、ソマリといった猫がいます。 これらの種類の猫の寿命がそれぞれ、15歳~20歳、15歳~18歳、10歳~12歳です。この寿命から推測すると、通常の猫の寿命よりは短いかもしれません。

 

シャンティリー猫の飼い方、値段は

 

飼い方としては、まず、一週間に一回、ブラッシング、歯の手入れ、耳の穴をきれいにする習慣をつけましょう。特に、耳の中まで房毛が生えていますので、注意してあげてくださいね。 確かではないものの、消化能力が弱いかもしれません。エサにトウモロコシ製品を含まないものを選ぶのも飼い方として大切な要素です。体重維持のためにチェックを欠かさないようにしましょう。 猫ちゃんの健康や寿命のために、シャンティリーの体質を考えに入れた飼い方が大切です。

 

シャンティリーのお値段ですが、大変珍しい種類の猫であるために、その情報がほとんどありません。 あくまでも目安のお値段ですが、ミックスで~15万円だそうです。 純血のお値段ともなると、30万円以上になるそうです。確実なのは、海外のブリーダーさんからの購入のようです。 あるブリーダーさんのサイトによれば、子猫のお値段が400USD~600USDとされていました。 海外からの購入となると、様々な所で費用がかかりそうですので、実際のお値段よりも余裕のあるお金の準備をしておきたいですね。

 

さみしがり屋さんな性格の猫ちゃんなので、ペットとしっかり向き合いたい性格の飼い主さん、さみしがり屋さんに対応できる飼い方のできる人におススメです。 美しい被毛、特徴的な鳴き声を楽しめる猫ちゃんなので、ペットと多くの時間を過ごしたい人にぜひ飼ってほしいですね。

人気の記事ランキング

error: Content is protected !!