当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

bombay-overviewbombay-cc-by-sa3-2

 

今年の5月に放送された「櫻井・有吉THE夜会」で芸能界でも指折りの猫好きを披露した元AKB48の前田敦子さん。 その番組の企画で、猫の雑誌業界ナンバーワンの「猫びより」に自分の飼っている猫を表紙に載せるというものが放送され、その様子が話題になってました。 わざわざ猫の専門カメラマンにオファーしてベストショットを撮影したり、そして自分で売り込みに行ったり。 我を忘れ番組の企画そっちのけで取り組む姿はまるで子役タレントの親のよう。 結局「猫びより」の表紙は断られたのですが、その熱意に押され姉妹雑誌の表示を飾ることができました。 そんなやり取りの一部始終を司会の有吉弘行さんに見られ、「親バカだなぁ」と突っ込まれてましたね。 これほどの大の猫好きの前田敦子さん、「猫8匹、犬6匹」を飼っており、猫8匹の中の一番末っ子がベリル君、この子がオスのボンベイです。 ボンベイは日本では希少価値が高く入手が難しいのですが、そんなボンベイを飼っているなんて前田敦子さん、さすがです。

 

ボンベイてどんな猫の種類

 

ボンベイはアメリカが原産国の猫で、黒ヒョウのような種類の猫を作ろうと交配を繰り返して作られた猫です。 アメリカンショートヘアとミーバースを掛け合わせて生まれた混血猫です。 ボンベイという名前の由来は、黒ヒョウが生息しているインドの都市ボンベイ(ムンバイ)から名づけられたものです。

 

ボンベイ猫の寿命・性格・特徴

 

ボンベイの特徴は、黒ヒョウのような漆黒の被毛です。 他の色を一切交えない漆黒の被毛なので、つややかな光沢がありとてもしなやかです。 短毛種で補足短い毛が密着して生えているため、手ざわりもよく滑らかです。 また瞳の色はゴールドやオレンジで、美しく迫力のあるルックスが魅力的です。 体型は中型で足が長くすらりとした体型をしていますが、とても筋肉質な種類なので大きさの割に重みがあり、平均体重はオスは3.5~5.5キロ、メスは2.5~4.0キロと意外と重たく成長します。

 

ワイルドな外見の割には落ち着きがあって穏やかな性格です。 また賢く人懐っこい一面も持っています。 しかし冷静さのなかにも好奇心旺盛でやんちゃな面も持っていますので、飼い主などに遊んでもらうのも大好きです。 短毛種で毛の色はブラックで、平均寿命は13歳~15歳程度と、一般的な猫の寿命とほぼ同程度と言えるでしょう。

 

ボンベイ猫の飼い方、値段は

 

環境への順応性も高く、人やほかの猫、居住スペースなどにも早くなじみやすいので、とてもペットとして飼いやすい種類と言えるでしょう。 お気に入りのおもちゃなどを用意しておくと、外出時でも一人遊びで運動をしてくれます。 きれいな毛並を保つためには適度なブラッシングが必要ですが、短毛種ですので抜け毛はあまり多くありません。

 

ボンベイは筋肉質でスマートな印象のとおり遊ぶことが大好きで、運動量もそこそこ多いです。 そのため運動がしっかりとできるようなスペースを確保したり、上下運動ができるようにしてあげて、適度に遊んであげるといいでしょう。 ねこの運動としては上下運動がとても大切ですので、キャットタワーを設置してあげるのがベストです。 この他にも、部屋の上に行くことのできるステップや高い位置にねこがくつろげるスペースを作ってみるても運動不足を解消できるでしょう。 また狭い部屋であっても、家具などをうまく配置するなどして空間を効果的に使うなことなどもおすすめです。

 

運動量が多いのでスリムな外見の割に食事量は一般的なねこと同程度ですが、必要以上に食べると肥満や病気の原因になってしまいますので、食事量には気を使うようにしておきましょう。 価格は15万円~30万円ほどの値段で取り扱われています。特に日本では扱っているところが少なく入手困難です。評判の良いブリーダーを丹念に当たっていきましょう。

 

その姿は小さくてもまるで黒ヒョウ、でも性格は穏やかでとてもおとなしい。 そんなワイルドな黒猫ちゃんとやんちゃでワイルドな生活を送りたいかたにボンベイ猫をおすすめです。

 

人気の記事ランキング

error: Content is protected !!