当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

japanese_bobtail-overviewjapanese_bobtail-overview

 

ジャパニーズボブテイルてどんな猫の種類

 

ジャパニーズボブテイルですがこの猫はどんな種類なのかと言いますと、大まかに言えば日本の猫です。 元猫が日本猫なのですが、日本猫の魅力の虜になったアメリカの女性が100匹以上の短い尾尻の日本猫を持ち帰り繁殖を始めました。 そして1976年に新しい品種として正式に登録されました。 そしてその日本猫の起源ですが、古い記録にはっきりとしたものが残っていないません。 もっぱら
仏教の伝来とともに大陸から日本に渡ってきた短い尾尻の猫が祖先と言われています。 その猫ちゃんたちですが、なんでもネズミの被害から仏教の経典をから守るためにいっしょに連れてきたそうです。

 

ジャパニーズボブテイル猫の寿命・性格・特徴

 

ジャパニーズボブテイル猫のいちばんの特徴は、その名前の由来どおりしっぽが丸くみじかくなっていることです。 短い尾尻ですが、これは遺伝によるものです。 マンクスも尾尻が短く外見はジャパニーズボブテイルに非常によく似ています。 ですが、マンクスとジャパニーズボブテイルの遺伝子的は全く別のものであることが確認されています。

 

ジャパニーズボブテイルの被毛の色は様々です。 特に規定されていません。 ですが一番人気がる被毛の色が3色ある猫です。 いわゆる日本猫の代表格の三毛猫ですね。 ヨーロッパやアメリカでも大変人気があり、そちらでも「MIKE」と呼ばれています。

 

この猫の平均体重ですが、オス3.5キロ~5.0キロ、メスで3.0キロ~4.0キロくらいです。 日本人が一番身近な猫ですので、猫の平均体重といえばジャパニーズボブテイルの重さが基準になっているようですね。

 

ジャパニーズボブテイルの性格ですが、穏やかで優しく順応性も高いです。 また賢く従順で、飼い主のいうことをよく聞きます。 どんな基準かよくわかりませんが、気に入ったら初対面の人にもついていく子もいます。 ですがほとんどは知らない人や初めての人には本能的に警戒してきます。 あせらずゆっくりと接していったください。

 

ジャパニーズボブテイル猫の平均寿命ですが12年~15年くらいです。 平均的な猫ちゃんの寿命と比べると少し短い方です。

 

ジャパニーズボブテイル猫の飼い方、値段は

 

ジャパニーズボブテイルの猫の飼い方ですが、ブラッシングは短毛種ですので1日1回を目安にしてあげてください。 太りやすいので、運動不足にならないようキャットタワーなど用意してあげましょう。 また健康管理とスキンシップも兼ねて飼い主さんも一緒に遊んであげてください。

 

この猫ですが性格が穏やかで頭もいいですので多頭飼いしやすいです。 例えば途中から新しい子が入ってきても、スムースに仲間に入れて対応します。

 

ジャパニーズボブテイルの値段ですが、ペットショップでは15万円から20万円前後、ブリーダーからだと20万円から25万円前後です。

 

ジャパニーズボブテイルですが、日本猫がアメリカのブリーダーで交配され逆輸入されています。 ですが日本でも平岩米吉という動物学者が1985年に純潔日本猫の会を発足。 そして純粋な日本猫の種の保存にとりかかりました。 彼の専門はイヌ科でバリバリの犬派だったのですが、ジャパニーズボブテイルがアメリカで公認されたことに危機感をもったそうです。

 

ジャパニーズボブテイルですが環境の変化にも強いので、初心者の方にも飼いやすい猫です。 逆輸入された日本猫、興味深いですね。

 

人気の記事ランキング

error: Content is protected !!