当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

americanshorthair-overviewamericanshorthair-cc-by-sa2

 

ある番組の対談で、若手イケメン俳優の岡田将生さんが小栗旬さんにこんな風にイジラレてました。 「体が大きいくせにすぐにジャレてくるし、それでまたすぐに傷つくし。まるで子犬みたい(笑)」 するとムッとふくれっ面をしながら岡田将生さんが「僕はどっちかというと猫だよ」と言い返す。 すると小栗旬さん、「自分は自立した男だと思い込みたいだけじゃないの。 猫というのは、誰の世話にもならず、束縛されす、自由に生きているとかそんな感じじゃない(笑)」 とさらに突っ込みを入れてたりまた言い返したり。 なんでも話せるとてもいい関係です。 そんなさわやかなのに数々の天然なエピソードもあるイケメンの岡田将生さん。 彼は若手の俳優の中でもとても猫好きで、ミュウという名のアメリカンショートヘアを実家で飼ってます。

 

アメリカンショートヘアてどんな猫の種類

 

約400年前にイギリスの宣教師達がアメリカに渡る際に、一緒に連れて来ていたのがアメリカンショートヘアの先祖と言われています。 元々自然にできた猫で、今の姿は品種改良によって生まれました。 アメリカンショートヘアはペット用ではなく、ねずみや蛇などの害虫を捕まえるために飼われていました。 そのため「ワーキングキャット(働く猫)」とも呼ばたこともあります。 なので、今でもハンティング能力が優れています。

 

アメリカンショートヘア猫の寿命・性格・特徴

 

目はクリクリっと丸く、体の縦模様が魅力的なアメリカンショートヘアはとても人気があります。 胴体部分にタビーと呼ばれる大きな縦模様があり、額にもアルファベットの「M」のような模様があります。 目から後ろにかけて「クレオパトラライン」と呼ばれる、濃い目の横線模様があるのも特徴的です。 シルバータビーが人気ですが、カラーバリエーションは、約80種類もあります。 また毛並みは環境変化に耐えられるように厚めになっていて、触ってみると硬めです。

 

性格は今でも獲物を狙う感覚は強く残っているため、好奇心旺盛な面があります。 子猫のうちは、少々臆病で、少しの物音にも怯えてしまう場合もあるようです。 人懐っこくて温厚な一面も持っています。 ですがその好奇心ゆえ大きくなるとイタズラが多すぎる事もあります。 あまり抱っこされるのは好きではないので、抱っこをしても、すぐに腕からすり抜けて逃げてしまうかもしれません。 平均体重はオスが4.0~7.0キロ、メスが3.0~6.0キロ、で普通の猫と同じくらいです。

 

そして、飼い主として気になるのが寿命です。 猫好きならばずっと一緒に居たい気持ちはありますよね。 他の種類の猫の平均寿命が15歳なのに対して、アメリカンショートヘアの平均寿命は10~13歳と少し短めになります。 体調管理や食事にも気をつけていれば平均寿命よりももっと長生きする事例も多く存在します。 少しでも長く一緒に居るためにも毎日のケアは大切ですね。

 

アメリカンショートヘア猫の飼い方、値段は

 

短毛種なので、ブラッシングは1日1回でも大丈夫です。 骨格がしっかりしていて筋肉質なので、かなり高い所へのジャンプも可能です。 ですが何といても毎日の運動が大切です。 アメリカンショートヘアは「ワーキングキャット」と言われたくらい動くことが大好きです。 ですのでキャットタワーなどを設置しおもちゃを上に置いて取らせる上下運動などもおすすめです。 また簡単に太ってしまう体質なので、食事の面でもしっかり管理してあげる事が大切です。

 

アメリカンショートヘアの値段ですが、ブリーダーからですと約10万円、ペットショップですと成長などによって値段が異なり、約8~20万円程になります。

 

獲物を捕まえる本能からおもちゃで遊ばせるととても反応してくれるます。 猫ちゃんとたっぷり一緒にいたい、一緒に遊びたい。 あなたも動くのが大好きなアメリカンショートヘアと思う存分一緒に遊んであげてください。

 

人気の記事ランキング

error: Content is protected !!