当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

kind_of_cat-pixie_bobkind_of_cat-american_bobtail

 

アメリカンボブテイルてどんな猫の種類

 

「ボブテイル」とは、しっぽの特徴を表す言葉で、曲がっていたり短いことをいいます。 1960年代のアリゾナで、ある若い夫婦がしっぽの丸い猫を見つけました。 その猫は、しっぽが特徴的なだけでなく、被毛の模様も斑点であり、珍しい見た目でした。 その若い夫婦は、その珍しい見た目の猫を持ち帰ってもともと飼っていたシャム猫と交配したところ、同じようにボブテイルの特徴を持った猫が産まれました。その夫婦の友人たちが繁殖を行ったことが、アメリカンボブテイルの始まりです。

 

アメリカンボブテイル猫の寿命・性格・特徴

 

「ボブテイル」という名前にあるように、短いしっぽを特徴としています。 他の種類の猫にも、短いしっぽを特徴としているものもいます。他の種類の猫が持つ短いしっぽの遺伝子は、両方の親から受け継いで短いしっぽになります。 しかし、アメリカンボブテイルが持つ短いしっぽの遺伝子は、片方の親から受け継ぐだけで短いしっぽの特徴を現します。見た目が同じような短いしっぽの遺伝子といっても、遺伝子の性質は違っています。

 

アメリカンボブテイルの平均的な体重は3.5㎏~7.0㎏で、他の種類を含めた一般的な猫と比べて少し重いようです。 性格は、穏やかで社交的とのこと。ただ、アメリカンボブテイルという種類の猫は現在も進化中と言われてきており、この猫ちゃんの性格がハッキリと確立されるまでしばらくかかるかもしれません。

 

一般的な猫ちゃんの平均寿命がだいたい15歳であるのに対して、この猫ちゃんの平均寿命を12歳~15歳とするものがあったり、他では14歳~18歳を平均寿命としていたりと、大きなばらつきがあるようです。寿命に関しては、まだハッキリしない段階と言えるかもしれません。かかりやすい病気がすでに分かっているようなので、健康に気を配り、正しい飼い方を心がければ、猫ちゃんの寿命も長くなるので多くの時間を一緒に過ごせそうですよね。

 

アメリカンボブテイル猫の飼い方、値段は

 

中・長毛タイプでも、もつれにくい毛質のを持つ種類の猫ちゃんです。 普段のお手入れは簡単なブラッシングや蒸しタオルでのマッサージで大丈夫です。 性格に合わせた飼い方をしたいところですが、まだ分からない部分もあります。比較的運動量が多く、遊びが大好きな性格のようなので、おもちゃで遊んであげてストレスがたまらないようにしてあげるのはいい飼い方でしょう。 また、お部屋を運動しやすい環境に整えてあげることも大切です。 飼い方で気にすべきは、かかりやすい病気を知っておくことです。膀胱炎や尿結石、腎不全といった泌尿器系の病気をこの猫ちゃんでは気を付けてあげましょう。また、しっぽの短い猫は腸の病気にもかかりやすいそうです。

 

子猫ちゃんのお値段は5万円~15万円ほどのようです。 国内での取り扱いはあまりないようです。 海外のブリーダーさんなどのサイトを確認してみると、確かにこの範囲のお値段での扱いが見られます。 注意しなければならないのが、猫ちゃんを運ぶためにかかるお値段が意外に大きいという事です。 猫ちゃん自身のお値段の他に、かなりかかることもあるので、費用面では余裕を持っておきましょう。特徴のあるしっぽの形がどれくらいお値段に反映されるか分かりませんが、マンクスほどにしっぽが短いものはそれほど好まれなかったりするようです。

 

おとなしく愛嬌のある性格の猫ちゃんで、飼い主さんと遊ぶことも大好きです。スキンシップをはじめとしたコミュニケーションを楽しむ飼い方を好む方におススメです。

人気の記事ランキング

error: Content is protected !!