当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

 

野生の豹のような模様を持つ猫は何種類か存在しますが、今回はその中でも希少なカリフォルニアスパングルドの誕生秘話や特徴、寿命に関する情報などを調べてみました。

 

綺麗な斑点を持つ種類のカリフォルニアスパングルドの誕生の秘話

 

カリフォルニアスパングルドという種類の猫ちゃんには、誕生までにある物語がありました。 1971年頃のタンザニアでは、綺麗な斑点模様のヤマネコが毛皮をとるために密猟されていました。 人間の都合によりヤマネコたちは数が減り、それに心を痛めたある人物が立ち上がりました。 ハリウッドの脚本家であるポールアーノルド・ケイシー・ジュニア氏が、毛皮に使われるために殺されるヤマネコの姿にショックを受け、とった行動が驚きです。 なんと彼は、いろんな種類の猫をかけあわせてヤマネコと同じような斑点模様の猫を作り出したのです。 そしてこの猫ちゃんをペットとして広める、愛着をわかせることにより、密猟することをやめさせるという行動に出たそうです。 これってすごいことですよね? 普通の人の発想ではここまで思いつかない気がします。 その後、約10年もの年月をかけていろんな種類の猫ちゃんとの品種改良が行われ、今のカリフォルニアスパングルドの姿が生み出されました。

 

カリフォルニアスパングルドの特徴や寿命について

 

カリフォルニアスパングルドの最大の特徴は、その誕生の秘話でも書いたように美しい斑点模様です。《スパングル》というのは斑点を意味します。 外見の野性的でスタイリッシュな雰囲気とはまた違い、いろんな種類の猫ちゃんとの掛け合わせで野生の気性の荒さが薄まったのでしょうか? 性格は穏やかで友好的です。 野生の豹のような姿で人懐っこい性格とかギャップがたまりませんね、飼っていると自慢できそうな猫ちゃんですね。 慣れると人の肩にも乗ってくるらしいですよ。 乗せたい~(笑)

 

カリフォルニアスパングルドの平均寿命についてですが、こちらは9歳から16歳とかなり個体によって寿命の長さに開きがありました。 10歳までの寿命となると猫ちゃんとしては短いですよね。
運動神経が良く遊びも大好きな猫ちゃんなので、ストレスを感じさせないように気をつけながら寿命が縮まらないようにしてあげたいですね。

 

カリフォルニアスパングルドを飼う場合のお値段は?

 

日本のペットショップではほぼみかけることのできない猫ちゃんです。 国内のブリーダーさんの情報も得ることがでなかったです。 どうしても飼いたい場合は海外からの輸入に頼るしかありません。 
お値段の相場も不明ですが、海外では8万から25万くらいで販売されているそうなので、プラス諸経費が必要となるでしょう。

 

ちなみに、最も高価な猫ちゃんを調べてみたら、上位の3種類の猫ちゃんがみんな斑点模様の猫ちゃんでした。 第3位のベンガルの相場は15万から300万、第2位のサバンナは18万から600万、そして第1位のアシェラは、250万から1200万というとんでもない値段がついていてびっくりしました。 斑点模様をもつ種類の中で比較的手に入れやすいのはベンガルではないでしょうか。 ベンガルを飼っている芸能人は叶姉妹や榮倉奈々さんなどがいます。

 

トラや豹を飼うことはできないので、豹柄でおとなしいカリフォルニアスパングルドを飼ってみたくなりました。 ワインを片手にカリフォルニアスパングルドを膝に乗せ優雅な時間を過ごしてみたいものです(笑) そんな気分が味わえそうな憧れの猫ちゃんですね。

 

人気の記事ランキング

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
error: Content is protected !!