当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

 

クリリアンボブテイルというとても希少な種類の猫ちゃんについて紹介します。 まず《クリリアン》ってなんだろう?と思い、調べてみました。 クリリアンボブテイルは、別名クリルアイランドボブテイルともよばれるそうです。 《クリルアイランド》とは、千島列島のことです。 さあ、どんな猫ちゃんなのでしょうか?特徴や寿命などについても調べてみたので紹介していきます。

 

希少な種類のクリリアンボブテイルの起源は?

 

先ほども少し触れたように、クリリアンボブテイルはクリルアイランドつまり千島列島に所縁があります。 千島列島は日本とロシアとの間に位置し、いまだ北方領土問題で揺れ動いている地域です。 そのため原産国は?というと、ロシアということになります。

 

発見されたのは約200年前だそうです。 千島列島の地形は火山島であり、クリリアンボブテイルはその過酷な環境に適応するために自然発生的に誕生した種類の猫ちゃんと言われています。

 

WCF(国際的な猫の血統登録団体)には、1995年に登録されており、ロシアやヨーロッパでは良く知られている種類の猫ちゃんですが、アメリカで知られるようになりTICA(アメリカの登録団体)に登録されたのは、2012年と、ごく最近になってからです。

 

クリリアンボブテイルって、どんな猫ちゃん?寿命はどのくらいなの

 

クリリアンボブテイルの見た目の特徴は、《ボブテイル》つまり、短い尻尾ですね。 短いだけでなくねじれているのが大きなポイントです。 ジャパニーズボブテイルという種類の猫ちゃんも似たような特徴をもっていますが、遺伝子レベルではとくに関係はないそうです。 うちの近所の野良猫ちゃんも、尻尾の短い猫ちゃんなのですが、ボブっていう愛称で勝手に呼んでいます(笑) ボブのご先祖様を辿ればクリリアンボブテイルだったりして・・・

 

平均体重は3.5キロ~5キロで、オスでは8キロを超えるほどの場合もあるそうです。 自然のなかでは狩りもする猫ちゃんなので、全体的にがっしりしていて頼もしい体つきをしています。 性格は、賢くて争いは好まず人に合わせられるので子供さんがいたり、他の種類の動物がいても飼いやすい猫ちゃんです。 理想的な猫ちゃんですね。

 

クリリアンボブテイルの平均寿命はどのくらいか調査してみました。 その結果、寿命は12歳から15歳くらいだといわれているようです。 一般的な猫ちゃんの寿命と変わらないですね。 ちなみに先ほど名前が出たジャパニーズボブテイルの平均寿命も同じく12歳から15歳くらいだそうです。 食事や生活環境の良さで、平均寿命以上に長く生きられたケースももちろんあります。 

 

クリリアンボブテイルの飼い方や気になるお値段はいくらくらいかな?

 

クリリアンボブテイルは、短毛種と長毛種と二種類のタイプがあります。 長毛種の方をクリリアンボブテイル・ロングヘアというように区別して呼ぶこともあります。 それぞれの被毛の種類に応じて、お手入れの方法が違ってきます。 また、抜け毛が多いので こまめにケアとお掃除が必要になりますので覚悟しておかないといけません。

 

クリリアンボブテイルを実際に飼いたい場合はどうすればよいでしょうか? 国内のペットショップで見かけることはほとんどないと思われます。 国内で入手する場合は、クリリアンボブテイルを専門に扱っているブリーダーさんを探してお願いする方法ががいいと思いますがなかなか難しいようです。 見つからなければペットショップと通して海外の猫専門の輸入業者さんにお願いする方法が良いかと思います。 個人では難しいと思います。 気になるお値段の予想は、25万から30万くらいするのではないかと言われています。 これにあと運搬費用などの諸経費などがかかるとみられますのでご予算には余裕をもってご準備ください。

 

原産国はロシアということになり今現在は入手困難なクリリアンボブテイルですが、かつては北方の地で日本人の飼い主とともに生きた猫ちゃんたちもいたのですね。 いつの日かまたクリリアンボブテイルが我々日本人と身近な存在の猫ちゃんになれる日がくればいいなと思いました。

 

人気の記事ランキング

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
error: Content is protected !!