当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

kind_of_cat-cornish_rexkind_of_cat-cornish_rex

 

コーニッシュレックスてどんな猫の種類

 

1950年のイギリスのコーンウォールという場所で偶然に生まれた巻き毛の子猫が最初のきっかけになります。 一度に生まれた5匹のうち、全身巻き毛の子猫が1匹だけ含まれていたのです。 この特徴的な巻き毛を見た獣医兼遺伝学者のアドバイスから改良が行われ、新しい種類の猫が誕生しました。 コーニッシュレックスという名前にある「レックス」は、「アストレックス・ラビット」という巻き毛のウサギの名からきているそうです。

 

コーニッシュレックス猫の寿命・性格・特徴

 

一番の特徴は、もちろん全身の巻き毛で、その手触りは柔らかです。被毛だけでなく体型にも特徴があります。ほっそりと長く、オリエンタル型と呼ばれる体型です。体重は軽く、3㎏~4㎏ほどです。 性格は人見知りが少なく人なつっこいです。また、賢いためにドアを開けたりできます。 ですから飼い方として、お部屋全体で安全面での配慮が他の種類の猫ちゃんよりも必要になることを覚えておきましょう。

 

猫ちゃんを責任持って飼うためにも、飼い方を知るだけでなく寿命もきちんと知っておきたいところですよね。 一般的に猫の平均寿命が15歳とされている中で、コーニッシュレックスの寿命を12歳~15歳とするものや、それより短い寿命を記載しているものがあるようです。 しっかりと体調管理をすれば、今では猫の平均寿命15歳を超えて一緒にいられることもあるそうですよ。

 

コーニッシュレックス猫の飼い方、値段は

 

性格は人懐っこいのですが、どうも他に猫ちゃんのいる生活は好まないようです。 飼い始めるときには、こういった性格も踏まえながら環境を整えてあげましょう。 性格出ない面で他に飼い方で気を付けてあげたいのは、寒さに弱いことです。 飼い方の中で室温管理は大切になってきます。特に子猫の時には注意し、25℃~28℃を維持しましょう。 人と同じで、エアコンの風が当たらないように気を配りましょう。 また被毛を維持するためのお手入れも飼い方の重要な要素です。ブラッシングは1日~2日に1回行います。 濡れたタオルで優しく体を拭くことや、お風呂に入ってのシャンプーなども間隔を決めて行ってください。 シャンプーは一か月に一回が目安のようです。

 

コーニッシュレックスの猫ちゃんを迎えるにあたって、気になるお値段も調べてみました。 10万円~20万円ほどのようです。 コーニッシュレックスは、毛色や模様の種類が多いことも特徴です。 被毛の色や模様の種類によってお値段が変わることがあるのかどうかは、少し調べたところ分かりませんでした。 お値段の変わる要素が、特徴的な巻き毛と、きれいな細い体型なのだそうです。 確実ではないのですが、もしかすると、飼い主さんにとって好みの被毛を持つ猫ちゃんを、お値段を気にせず選べるかもしれません。 ペットショップにはあまりいない種類の猫ちゃんだそうなので、ブリーダーさんに問い合わせる必要がありそうです。 その際に、直接お値段について伺うのがいいかもしれませんね。

 

甘えん坊な性格でもあるので、一匹の猫ちゃんと仲良くする飼い方をしたいと考えている人に大変おススメです。

人気の記事ランキング

error: Content is protected !!