当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

003_kakureneko-2

猫の好きな遊びの代表格といえば猫じゃらしですね。 我が家のメイも、じゃらしを持つ私を見ただけで、目を丸くしてお尻フリフリ…この上なくかわいい! 左右に振ったり上下に振ったり、時にはダイナミックな動きを加えてみたり…。 こりゃお互いいい運動になるなぁ~!なんて調子に乗ること約10分…。 そこには疲れ果て、なんだったら息切れしてる私の姿が…(-_-;) そんな私におかまいなく、はよじゃらせ!と催促するメイ…。 猫じゃらし。 それは飼い主の体力と引き換えに成り立つもの…。 運動が大好きな種類や大型種ともなると、毎日30分~1時間は遊んであげましょう、なんて言いますよね。 正直、キツいのが現状…。 おまけに遊びの激しさに猫じゃらしの耐久性が追い付かないこともしばしば。 じゃらし代だけでもバカになりませんよ(-ω-;)

 

猫の遊びは2種類!どちらにも当てはまらない我が家の新定番!

 

ご存じの通り、猫は狩猟本能を刺激される遊びが大好きです。 ペットショップなどでは様々なおもちゃが販売されていますが、それらは猫が単独で遊ぶタイプと人間がじゃらしてあげるタイプの2種類に分かれます。 単独遊びのおもちゃは破損からの誤飲の心配があり、じゃらしてあげるタイプだと人間側の都合で時間や激しさが左右されてしまいますね。 そんな中、その2種類のどちらにもあてはまらない遊び方を発見しました! ある日、リビングでテレビを見ていると隣室からメイの鳴き声が。 ニャーン、と甘えるような、私を呼ぶような声。 一体何があったのだろうと隣室へ向かいましたが、そこにメイの姿はありません。 すわ、事件か事故か?!と焦り、名前を呼びながらテーブルの下やら棚の裏やらを探す私。 すると唐突に、にゃぁあーーん!!という雄たけびとともにカーテンの裏から飛び出し私の脚に噛みつくメイ!

私「うお!Σ(・□・;)」
猫「びっくりしたやろ!(⌒∇⌒)」

得意げな顔で私を見上げるその瞳はキラキラと輝き、活き活きとしています。 カーテンの隙間から部屋を行ったり来たり慌てる私の愚かな様を覗き見しつつ、今か今かとチャンスを覗っていたとは! なるほど、これが猫流かくれんぼか。 そういえば昔飼っていた子もかくれんぼが好きだったなぁ…。 割と定番の遊びなんですね。 狩猟本能を刺激しつつ、飼い主の体力も温存できる。そしてなによりおもしろい! 双方にとってメリットばかりのこの遊び。 その日からメイのお気に入りの遊びとなりました。 しかし、ここで一つ問題が…。

 

かくれんぼのルーティンワーク化はかわいい顔を見るチャンス

 

飛び出すメイに驚いていたのも、最初の数回のみでした。 なぜかって? それは、メイの隠れる場所がカーテンの裏一択だから! なんだったらしっぽとか出てるし、ひどいときは顔が見えてる始末…おいおい(;´Д`) それでいて私がろくに探しもせず、見つけたぞー!なんて言おうもんなら、「ちょっと、うちはそういうの求めてないんですよね。ちゃんと打ち合わせ通りやってもらえます?」 みたいな不満顔。 まるで融通が効かずわずかなアレンジも許さないクライアント気取り…!! よって、こちらも「どこかなー、どーこーかーなー。メイはどこかなー」なんて一芝居打ちながら探すフリをしなければならないという…。 加えて、飛び出てきたときに「うわー!びっくりした!」とリアクションしておもしろいアピールをしないと、なんだか不機嫌になります。 とんだパワハラだ!

 

しかし、そんなルーティンかくれんぼにも密かな楽しみがあります。 それは、探すフリをしつつこっそりメイを観察すること。 人間同士でかくれんぼしてても、隠れてる人の顔ってなかなか見たことないですよね。 つまり、ルーティンかくれんぼでは「しめしめ、あいつ俺がここにいるって気づいてないぜ…」顔を見ることができるのです! 人間も、隠れてるときはこんな顔してるのかな。 あまりにおもしろくておもわず吹き出しそうになることも…笑 なんだかんだかわいいやつです。

 

心臓に悪すぎる意図しないかくれんぼはおもしろくない!

 

そんなある日、風呂上がりに居間へ行くとメイの姿がありません。 おかしい…風呂に入る前まではテレビ前の座布団(私の)で惰眠を貪っていたはずなのに…。 いつも通りのかくれんぼなら私を呼ぶ声が聞こえるはずです。 一応隣室もチェックしてみましたが、いつものカーテンの裏は無人。 窓、扉はすべて施錠してあるので脱走の可能性はなし。 と、なると。

犯人…じゃなかった、メイはこの家の中にいる!!笑

とはいえ、どこに行ったものか。 ソファの裏、収納棚の中、クローゼット…めぼしい場所はすべて探しました。 実は、よくあるんですよねぇ、こういうこと。 猫飼いあるあるじゃないでしょうか。 そして最も多いパターンが、散々探したのち途方に暮れてリビングへ戻ってくると、先ほどまで探していた部屋から普通に出てくるというもの。

私「うぉ?!ていうか、えぇーー…?(思わず脱力)」
猫「何か問題でも?(・_・)」

という…。 くそ!その何食わぬ顔もかわいい! 今回もそういうパターンかなと思いリビングに戻り、ソファに座ろうとしたその時。 ガス!!という音とともに、私の肩に衝撃が走りました。 情けなくもぬぉ!という叫び声とともにソファに倒れこむ私。 瞬時に私の頭の中に駆け巡るのは強盗による暴行という最悪のパターン。 おそるおそる振り返ると…。 そこには「風呂は終わったのか?(‘ω’)ノ」とでも言いたげなメイ…。 見上げればエアコン。 どうやらメイ、私が風呂に入ってからエアコンの上に飛び乗り、そこでひと眠りしていたようです。 そして私の肩をクッションとして経由し床へ着地。 お、驚かすなよなー!ちょっとマジでビビったじゃねーか!ヽ(`Д´)ノ そんな私のリアクションが楽しかったのか、その日から隠れ場所のバリエーションにエアコンの上が加わったのでした…。

 

猫のかくれんぼ。 遊びの時はいいけれど、意図せずの場合は本当に心臓が止まる思いですよね。 そして油断していたところに予想外の登場の仕方をされると、大の大人でもびっくりするものです。 ひょっとして、飼い猫には「飼い主を驚かせる」本能が生まれるものなのでしょうか? 楽しんで頂けるのは大変光栄ですが、もう少し手加減してくださいよ…と、腹を出して幸せそうに寝てるメイにお願いする日々です。

人気の記事ランキング

error: Content is protected !!