当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

abyssinian-overviewabyssinian-cc-by-sa3

 

3年前のこと、従妹に生まれて3カ月のアビシニアンの子猫が来ることになりました。 その経緯なのですが、その従妹のお隣に猫好きご高齢のご夫妻が住んでいました。 お子さんたちはすでに独立してそのご夫妻のほかにペットに猫3匹飼ってるのですが、そのうちの2匹がアビシニアンで初めての子猫が生まれのですが・・・。 
さてここからが大変です。 アビシニアン特有の機敏さ、好奇心旺盛、の遺伝をそっくりそのまま引き継ぎ、さらにそのうえ子猫特有のパワー全開。 あまりにもやんちゃすぎてそのやんちゃパワーに音を上げてしまい、昔猫を飼っていたその従妹に引き取ってもらったそうです。 その従妹曰く、「まだ小さく好奇心も旺盛、そのうえ活発で遊びが大好きなので、身近で動くものには面白くてなんにでも飛びついてしまったんでしょうね。」 ただ、ご高齢のご夫妻にはキツかったでしょう。

 

アビシニアンてどんな猫の種類

 

アビシニアンとはアビシニアから来た猫という意味で、アビシニアとは今のエチオピアです。 古代エジプトの壁画にもえががれている猫はアビシニアンであるといわれるくらい古い歴史があります。 また自然発生種では最も歴史のある猫で、今の猫の祖先にあたるとの説もあるくらいです。 現在のアビシニアですが、イギリスに持ち込まれた猫と、交配されて生まれたと言われています。 その後アメリカでいろいろな種類が生み出されたようです。

 

アビシニアン猫の寿命・性格・特徴

 

アビシニアンの魅力の第一が、その美しいボディーラインと被毛です。 1本の毛に3~4色の濃淡がありグラデーションがかった色をしています。 そして毛並みは柔らかくビロードのような肌触りです。 被毛の種類としは茶色掛かった「レッド」、もう少し薄めで薄茶ような「ルディー」、さらに薄めで栗の中身のような色の「フォーン」、そしてグレーがかった「ブルー」、最近はシルバーなどがいますが、良く目にするのはルディーです。

 

体型の特徴は耳が大きく先がとがっており猫耳のモデルのような形をしています。 目はアーモンド形で大きくアイラインを引いたような部分がありその周りが白い毛で囲まれていて表情が豊かです。 尻尾が非常に長くしなやかで光沢のある毛をしています。

 

性格は好奇心が旺盛で野性的ですが人が大好きです。 普段はおとなしい猫ですが非常に人懐こく、名前を呼べば返事をしてすっ飛んできます。 それは近所の猫と喧嘩中でも、名前を呼ぶとあっという間に人懐こい表情に早変わりしてすり寄ってくるほどです。 まるで犬のような性格ですね。

 

体重はオスで3.0~4.5キロ、メスで2.5~3.5キロです。普通の猫ちゃんより小さめです。 猫の平均寿命は約15年と言われていますが、アビシニアンの普通寿命は10年から14年ですのでこちらも少々短めです。 ですが現在は医学も進み色々な食べ物ができていますので、飼い主さんと健康で楽しくストレスの少ない生活を続ければ、もっと長生きすることもできるでしょう。

 

アビシニアン猫の飼い方、値段は

 

ブラッシングは短毛ですので1日1回くらいを目安にしましょう。 また美しい毛並みを保つために定期的にシャンプーをしてあげましょう。 アビシニアンは元気で活発なためケガをする子が多いそうです。ですのでケガをしないよう家具などの配置に気を配ってあげてください。

 

値段ですがショップでは15万円から20万円くらい、ブリードタイプでは30万円くらいです。 またアビシニアンは遺伝疾患の病気にかかりやすいといわれてます。 どのペットを飼うときも同じですが、その子がいままできちんと愛情をもってお世話をしてくれてる人だったのか、購入後でも育て方などに相談に乗ってくれるかどうかなど、少しでも信頼できるブリーダーから購入することをおすすめします。

 

人と一緒にいるのが大好きで人の後について回ります。 そして一緒にいる時間が長ければ長いほどアビシニアンとは深い絆が生まれます。 ツンデレの美しい猫ちゃんが好きな方、元気で毛並みのきれいな猫ちゃんとよりコミュニケーションを多く取りたい方にアビシニアンをおおすすめします。

 

人気の記事ランキング

error: Content is protected !!