当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

 

セレンゲティてどんな猫の種類

 

セレンゲティは、1990年代からベンガルとオリエンタルショートヘアをもとにして作られた新しい種類の猫です。 野生動物のサーバルの密漁に心を痛めた人物が、サーバルに似た見た目の特徴を持つ猫ちゃんを作り出そうと始めたのがきっかけです。

 

他にもサーバルに似せたサバンナと呼ばれる種類の猫も存在しますが、こちらはベンガルとサーバル自体がもとになっています。 セレンゲティは、野生の動物の血統を用いずに生まれているところが、サバンナとの大きな違いになります。

 

名前の由来は、アフリカのタンザニアにあるセレンゲティ平原です。 野生動物が多く、セレンゲティ国立公園は世界遺産になっています。

 

セレンゲティ猫の寿命・性格・特徴

 

特徴は、長い脚と大きく立った耳です。 頭の大きさに対して太さのある長い首、筋肉質でしっかりとした体つきもセレンゲティの特徴になります。 また、ハッキリとした黒の斑点模様を被毛の特徴とし、地色は黄色からゴールドです。 また、黒一色の被毛や、やや青味がかった灰色や明るい銀白色に黒の斑点模様といった被毛の猫ちゃんがいます。 丸く大きな目は金色や琥珀色をしています。 体重は約5㎏~7㎏です。

 

運動やお遊びが大好きな性格です。 また、さみしがり屋さんの性格も併せ持ち、飼い主さんには親しく接してくれます。 人見知りはするものの、飼い主さん家族であれば子供とも仲良くしてくれる性格であるのは嬉しいですよね。 飼い主さんが留守がちにすると、ストレスをためることがある点は飼い方として注意しておきましょう。 他のペットと一緒に過ごす環境もいいでしょう。

 

活発でさみしがり屋さんな性格の猫ちゃんの気になる寿命ですが、だいたい12歳~15歳と、他の一般的な種類の猫ちゃんの寿命と同じくらいのようです。 もとになったオリエンタルショートヘアーやベンガルの平均寿命も同じくらいです。 運動が大好きであることから、いい環境を用意してあげればここにある平均寿命よりも長い間一緒に過ごすことができるかもしれませんね。

 

セレンゲティ猫の飼い方、値段は

 

短毛種ですのでお手入れは1週間に1回のブラッシングで充分です。 セレンゲティの特徴にもなっている大きなお耳は、雑菌が繁殖しないように定期的に拭いてあげるお手入れが必要ですので忘れないようにしましょう。 また、セレンゲティは子猫ちゃんのときだけでなく、大人になってからも運動量が多く活発です。 さらに、ジャンプ力はかなりのものです。 飼い方ではこの運動能力に合わせて、運動のための十分な場所と、しっかりとしたキャットタワーの準備が必要です。

 

健康面では、尿路結石になりやすい傾向があるようです。 排泄の様子はよく観察してあげることが飼い方として大切です。 ただ、セレンゲティという種類の猫自身は、動物の健全な育種のために誕生しており、繁殖に使われた猫ちゃんはかなり考慮されています。 そのため、遺伝的な疾患は少ないとされています。 寿命を全うさせてあげられるよう、健康に気を配ってあげたいですね。

 

新しく貴重な種類の猫ちゃんですので、猫ちゃん自身のお値段も気になるところですよね。 海外のブリーダーさんのホームページを拝見すると、猫ちゃんのお値段は$600~$1,000のようです。 ここに輸送のためのお値段がかかります。 また、お手続きや検査にかかるお値段も忘れずに調べておきましょう。 海外のブリーダーさんを探しても譲っていただける猫ちゃんがいないこともあります。 飼う意思があれば、早目にお問い合わせをするようにしましょう。 お値段だけでなく飼い方など詳しいことを伺えるかもしれませんね。

 

大変貴重な猫ちゃんです。 もし飼うことがあれば、飼い方で触れたように十分な広さの場所で運動をさせられる環境を整えてあげましょう。 さみしがり屋さんで飼い主さんに親しく接し、他のペット達がいる方が向いている性格です。 充分な場所を確保した環境が整えば、にぎやかに仲良く一緒に過ごすことができるでしょう。

 

人気の記事ランキング

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
error: Content is protected !!