当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

 

スウェーデンやイタリア地方で誕生したヨーロピアンショートヘアーという種類の猫ちゃんをご存知ですか? イギリスのブリティッシュショートヘアーや、アメリカのアメリカンショートヘアーに似た種類ながら、いまいち世間には知られていない存在のようです。 今回はこのヨーロピアンショートヘアーについて掘り下げて、特徴や寿命などを探ります。

 

ヨーロピアンショートヘアーという種類の土着猫

 

ヨーロピアンショートヘアーは1982年までは、ブリティッシュショートヘアーと区別なく同じ種類の猫ちゃんとされていたんですよ、でもなぜ今は別々の種類なのでしょう。 これにはこんな訳があります。 ヨーロッパが本拠地のFIFeという愛猫団体が、ヨーロッパの土着猫を一つの猫の種類として確立させようとして正式に登録したのです。 《土着》とは、その土地に長く住みついていることを意味します。 日本ではまだあまり知られていませんが、地元のヨーロッパ地方では馴染みのある人気の猫ちゃんなのですね。

 

ヨーロピアンショートヘアーの特徴や性格、寿命は?

 

ヨーロピアンショートヘアーの体型はブリティッシュショートヘアーよりはやや細めですが、がっしりしていて筋肉質です。 頭は大きめで丸みをおびていて愛嬌があると思いますよ。 耳はピンと立っています。 被毛の種類は光沢のある短毛で、色はブラック、レッド、ブルー、クリームなどさまざまな色味をもちます。 目の色も被毛の色に準じてさまざまなパターンがあります。 全く色素の抜けた突然変異のものもおり、ヨーロッパアルビノと呼ばれています。 アルビノの中には左右の目の色が違うオッドアイと呼ばれる種類も生まれます。 オッドアイってめちゃくちゃかっこいいですよねー。

 

ヨーロピアンショートヘアーの性格はというと、頭が良く、犬や他の種類の猫とも暮らせるような社交性をもっています。 温厚でよく懐くので飼いやすさはバツグンです。 ヨーロピアンショートヘアーの平均寿命は、16年から19年と言われています。 一般的な猫ちゃんの寿命よりだいぶ長いですね。 同じ種類といわれていたブリティッシュショートヘアの平均寿命は14年から17年とのことですので、かなり長い寿命の猫ちゃんですね。 病気にかかりにくい体質のようなので、そのことが長命の理由かもしれませんね。 20年超えもあるかも。

 

ヨーロピアンショートヘアーの入手方法や気になるお値段

 

ネズミ取りが得意で運動好きな猫ちゃんのため、室内でも十分なスペースや遊具が必要ですよ。 いっぱい遊んであげましょう。

 

入手方法は、タイミングがよければブリーダーさんの情報をネットなどで得ることが出来るかもしれませんが、ブリティッシュショートヘアーやアメリカンショートヘアーほど多くはありません。
そのためヨーロピアンショートヘアーのお値段は3種類のなかでは高額で、40万円くらいの値が付く場合もあるそうです。 

 

ヨーロッパでは大人気の飼い猫ですが、アメリカの団体にはまだ未登録で日本でも認知度は低いです。 いまもなお改良の研究がされているそうなので、これからの人気に期待の猫ちゃんです。

 

人気の記事ランキング

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
error: Content is protected !!