当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

kind_of_cat-nebelungkind_of_cat-nebelung_cr

 

ネベロングてどんな猫の種類

 

ネベロングは、アメリカのコロラド州デンバーの女性の元に灰色の被毛の子猫が産まれたことに始まります。 1984年の事です。 この子猫はオスで、短毛の黒猫の母親、アンゴラに似た長毛の黒猫の父親を持ち、美しい青灰色の被毛を持っていました。 5か月後にこの短毛の黒猫の母親は、別のオス猫との間の子猫を産み、その中には長毛で青灰色の被毛のメスの子猫がいました。 被毛の長さは、先に生まれたオスの子猫よりもメスの子猫の方が長かったようです。 そしてこの二匹の猫を交配させ、新しい種類の猫ちゃんを確立しようとしたのが始まりです。

 

ネベロング猫の寿命・性格・特徴

 

ネベロングの一番の特徴は青灰色の美しい絹のような被毛です。 被毛の美しさで有名なロシアンブルーの長毛種とも言われています。 それほど美しい被毛の色・長さを特徴とする新しい種類の猫ちゃんです。被毛は長いものの、長さは均一ではなく、しっぽの周辺に向かって少しずつ長くなっています。 全ての猫ちゃんではないですが、首の周りに飾り毛もあります。 この美しい被毛はダブルコートで、大人と同じような見た目の特徴のある被毛になるには生後約2年かかります。 目の色は黄緑色か緑色です。体つきだけでなくしっぽも長い猫ちゃんです。

 

ネベロングの猫ちゃんの平均体重はオスが5.0㎏~6.0㎏、メスが3.0㎏~4.5㎏です。 他の種類の猫ちゃんと比べて一般的な重さです。 性格は穏やかで、飼い主の家族に対してとても忠実です。 その一方で知らない人や子供にはあまり懐かないようです。 また、穏やかな一方で遊び好きで活発な性格でもあります。

 

この猫ちゃんの平均寿命は15歳~18歳とするものや、16歳以上が寿命であるとするものがあります。 他の猫ちゃんの平均寿命と比べると長生きする種類であると言えます。 先に述べたように、飼い主さん家族ととても仲良くする一方で、他の人には懐きにくい性格でもあります。 責任を持ってこの猫ちゃんを飼えるよう、寿命が長めであることもきちんと把握したうえで飼い始めましょう。

 

ネベロング猫の飼い方、値段は

 

ネベロングの飼い方として一番気になるのは、美しい被毛を保つためのお手入れかもしれませんね。ブラッシングは1日に1回ほど、コーミングは週に2、3回ほど行うのがいいようです。 飼い主さんにとてもよくなつき、お部屋からお部屋についていっちゃう猫ちゃんもいるほどです。住まいをきれいにしておくことも飼い方のポイントになりますね。 性格として神経質な一面もあります。 汚い場所ではエサを食べない、うるさい場所ではトイレをしない、といった行動が見られるようです。 猫ちゃんのいる場所を清潔で静かに過ごせる環境にしてあげることも飼い方として大切ですよね。 神経質な一面があって飼い方に注意が多く必要かとも思われますが、鳴き声が小さいという特徴もあり、集合住宅でも飼いやすい猫ちゃんです。

 

かかりやすい病気の種類は、はっきりしていません。 ただ、他の猫ちゃんに比べて寿命が長いことから、健康的な猫ちゃんかと思われます。 トイレの清潔さを気にする性格なので、汚いとトイレを我慢してしまい膀胱結石や膀胱炎になることがあるようです。 お掃除、排泄の様子には気を配ってあげてくださいね。

 

飼うに当たって気になるネベロングちゃんの子猫のお値段ですが、15万円前後となっているようです。 海外のサイトを見てみると、子猫のお値段を大体$300~$500(USD)としているようです。 海外から猫ちゃんを入手する場合は、輸送にかかるお値段、検査やお手続きにかかるお値段がかなり大きくなりますので、子猫のお値段だけを調べて安心することのないようにしてください。 これだけで十万円を軽く超えることもあるようです。

 

飼い主さんに忠誠心を示すこともある猫ちゃんです。 清潔で静かな環境を好む性格なため、飼い方に気を付けなければなりませんが、集合住宅で飼いやすい特徴を持つ点は嬉しいですよね。

人気の記事ランキング

error: Content is protected !!