当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

 

ブランブルてどんな猫の種類

 

ピーターボールドとベンガルを主に交配させてできた大変珍しい種類の猫です。 アメリカで生まれています。 現在登録されているのは、Rare and Exotic Feline Registry(REFR)と呼ばれる珍しい種類の猫ちゃんの登録を行っている団体のみになります。

 

ブランブル猫の寿命・性格・特徴

 

ブランブルの一番の特徴は被毛です。 猫ちゃんの中では珍しいワイヤーヘアーです。 被毛の形状が特徴的なのに対して、被毛の色は様々なものが認められています。 体の大きさは、他の種類の猫ちゃんよりもやや大きくなります。

 

ブランブルの性格は、元となったベンガルの性格やピーターボールドの性格にあるように、社交的です。 お客様の来訪が多いご家庭やお子様がいらっしゃる環境の飼い主さんには魅力的な性格ですよね。 ベンガルは野生の猫とイエネコとの交配によって生まれた種類であり、ブランブルはその野生の血も受け継いでいます。 それが性格にも表れており、おもちゃを使って活発に遊びます。

 

寿命は個体数が少ないためにハッキリしていないようです。 ベンガルの寿命は12歳~15歳、ピーターボールドの寿命がおそらく14歳~15歳かそれより短い、とされています。 今は、もとになった2種類の猫ちゃんの寿命から大体の見当をつけるしかないですね。 一般的な猫ちゃんの寿命よりは短めかもしれません。 健康を気遣った飼い方につとめれば、一緒に過ごす時間も長くなりますので、ぜひそうしてあげたいですよね。

 

ブランブル猫の飼い方、値段は

 

飼い方で一番気になるのは、ブランブルのの特徴であるワイヤーヘアーのお手入れですよね。 こちらの被毛は抜けて落ちる量は少ないでしょう。 ただし、抜けても他の毛に絡まって落ちないだけのこともあります。 ブラッシングをすると、そういった状態で落ちずにいた抜け毛がたくさん取れることがあるようです。

 

飼い方を確認すると、ブラッシングは、二日に一回とするものから週に一回とするものまであります。
抜けた毛をワイヤーヘアーに絡まったままにすると、毛玉になったり、お肌が清潔でなくなったりします。 抜け毛の量が増える時期にはブラッシングの回数を増やしましょう。
飼い方の記載を参考にするのも大事ですが、実際にブラッシングを行って、様子をみて回数を変えた方がいいかもしれませんね。 運動好きのブランブルの猫ちゃんが満足するよう、体を動かす環境も作ってあげましょう。しっかりとしたキャットタワーなど準備できるといいですよね。

 

ブランブルの猫ちゃんは大変珍しく、飼いたいと思った場合には海外のブリーダーさんを探す必要があります。 お値段はアメリカなどで$1,500程です。 海外まで範囲を広げて探す必要があります。 そのため、入手には猫ちゃんを運ぶお値段やお手続きのお値段まで調べておく必要があります。 飼う機会があれば、必要な諸経費のお値段を調べ、猫ちゃんの過ごす環境だけでなく、経済面にも余裕を持ってお迎えしたいですよね。 体つきがやや大きめなのも特徴のひとつですので、猫ちゃんの餌のお値段も前もって調べておきましょう。 

 

人の出入りがあるお家でも安心して飼える猫ちゃんというのは、嬉しい特徴ですよね。 子供のいるご家庭で過ごす飼い方もできるので、チャンスがあればぜひ一緒に過ごしてみたいですよね。

 

人気の記事ランキング

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
error: Content is protected !!