当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

 

ウラルレックスという種類の猫ちゃんを聞いたことがありますか? なんだか恐竜みたいな名前で強そうですね(笑) 実際はどんな猫ちゃんなのかわからないことだらけなので、ウラルレックスの特徴や性格、寿命について調べてみました。

 

ウラルレックスという種類の猫ちゃんの起源

 

ウラルレックスの発祥の地は、ロシアです。 1940年代からロシアのエカテリンブルグという土地で生息していました。 巻き毛の特徴を持つ猫ちゃんでしたが、当時は誰からも注目されることなくひっそりと暮らしていました。 その後、1988年にロシアのザレーチヌイ地方というところで産まれた二種類の色を持つ巻き毛の子猫が注目され、繁殖計画が立てられました。 この時に捕獲された二色の巻き毛を持つ猫ちゃんと、黒ブチ模様の猫ちゃんを交配させることで、今のウラルレックスに近い子猫が誕生したわけです。 その後も繁殖活動は続けられ、他の種類の猫との品種改良にも使われたりもしました。 2006年にはドイツの有名なWCFという協会で、正式にウラルレックスという種類が公認されるようになりました。

 

ウラルレックスの特徴は?寿命はどれくらいかな?

 

ウラルレックスの特徴はというとまずは、短くてもじゃもじゃした巻き毛です。 こういう毛並みのコート流行ってる(笑) 目はまんまるで、びっくりしたみたいな表情が印象的でかわいいです。
被毛の色の種類は黒白で、子猫の時は黒の部分がグレーっぽい色なのですが、成長とともに黒色が強く出てくるそうです。 体重の平均は、3キロから6.3キロとなっていて、メスはわりと小柄です。

 

性格はどんなタイプでしょうか。 ウラルレックスという種類は、人に良く懐き他の種類の動物ともうまく共存できる優しい猫ちゃんです。 さみしがり屋で甘えん坊な面もあるので、しっかりとかまってあげられる環境で飼ってあげてほしいです。

 

ウラルレックスの平均寿命に関しては、11年から14年と記録されており、一般的な猫ちゃんの寿命よりも若干短めです。 丈夫そうなイメージの猫ちゃんなので、それにしては寿命が短いなあという印象がしました。 特に注意が必要な疾患などの報告はなく飼いやすい猫ちゃんのはずなので、今後の調査では寿命が少しでも延びていればいいなと思います。

 

ウラルレックスの入手方法とお値段を知りたい

 

日本では取り扱いがほとんどされておらず、見つけにくいウラルレックスを飼うにはどうすればいいでしょうか? インターネットで検索してみましたが、国内のブリーダーさんの情報を見つけるのは難しいですね。 無さそう(汗) 海外からの輸入に頼るしかなさそうなので、個人ではなく業者を介した方が安全で良いと思います。 その場合お値段は相当お高くなりそう・・・(さらに汗)

 

鳴き声も小さく温和な性格で飼いやすいとされているウラルレックスですが、巻き毛のお手入れはきちんとしてあげないといけません。 とってもかわいい猫ちゃんなので日本でもその存在が多くの方々に知られるようになり、入手しやすくなればいいのになあと願うばかりです。

 

人気の記事ランキング

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
error: Content is protected !!