当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

 

アメリカンキューダという種類のスタイリッシュな名前の猫ちゃんがいます。 ペットとして飼われるようになったのは最近なのでまだまだ世間には知られていない猫ちゃんです。 アメリカンキューダの由来や特徴、寿命などについて調査しましたので紹介します。

 

アメリカンキューダという種類の猫ちゃんの由来

 

アメリカンキューダという種類は、元々はペットとして飼われていたのではなく、過酷な環境で生き抜いてきた過去があるんです。 元となった猫ちゃんたちは、16世紀から17世紀ごろ、スペインからアメリカに渡る船にネズミ駆除を目的として乗せられたのです。 なんとその際、水しか与えられず、ひどい扱いをうけました。 そのため狩猟本能が発達した猫ちゃんだけが生き残り、その後生き残った猫ちゃんはアメリカの土地に放たれました。

 

1980年代になって、アメリカ・テキサス州、オクラホマ州、ニューメキシコ州にて、害獣駆除に適した種類の猫を作ろうという活動が盛んになりました。 その時に野良猫たちが活躍したのですが、エジプト原産のエジプシャンマウという種類に似た猫たちが選ばれました。 そしてそのプロジェクトの名前が「Kitten Evaluation Under Direct Assessment」という名前だったので、この頭文字をとって《キューダ》と呼ばれるようになりました。 これがアメリカンキューダの元となる猫ちゃんのストーリーです。 野生っぽさがある猫ちゃんなのはこういう背景があるのですね。

 

アメリカンキューダの特徴や気になる寿命について

 

アメリカンキューダの外見の特徴は、被毛の薄さです。毛ざわりはシルクのように光沢があり綺麗です。 アメリカンキューダの性格には、由来のところでも説明したとおり過酷な生活をしていたためか、神経質でクールです。 他の愛嬌のある猫ちゃんと同じように抱っこしたり撫でたりしすぎると、怒ってしまうかもしれません(笑)

 

アメリカンキューダの気になる平均寿命は、たくさんいる猫ちゃんの種類の中でも最も短いのではないでしょうか?  5年から10年という情報や、あるいは10年から13年という情報を目にしたのですが、いずれにしてもこの寿命は短すぎないですか! きっとアメリカンキューダはペットとしての歴史が浅いため寿命に関するデータが少ないのだと思います。 室内でしっかりした環境で飼われるようになると平均寿命にも変化があるかも。

 

アメリカンキューダの飼い方やお値段の相場は?

 

飼い方の注意点が一つあります。 アメリカンキューダは毛が薄く寒さには弱いのです。 日本の四季に耐えられるよう室内温度は要注意ですね。 お値段については、データがほとんどありません。 入手方法もペットショップではみつからないでしょう。 海外のブリーダーさんからの購入となれば費用もかかりますね。 種類の良く似たエジプシャンマウという猫ちゃんの相場が20万円くらいなので、希少なアメリカンキューダとなるとそれ以上は覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

日本では知名度が低く、まだまだ謎が多い種類の猫ちゃんです。 猫ちゃんとの距離をクールに楽しみたい方にはいいかも。

 

人気の記事ランキング

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。
error: Content is protected !!