当サイトはいろんな猫ちゃんの種類や性格・年齢・寿命や飼い方などの情報をご提供します。あなたにピッタリな猫ちゃんとの幸せな人生を実現してください。

toyger-overviewtoyger-by-cc30

 

トイガーてどんな猫の種類

 

トイガーですが、この猫は1980年代に偶然見つかった子猫をもとにした新しい猫の種類です。 その子猫ですが、アメリカのベンガルのブリーダーの女性が飼っていたベンガルが生んだ2匹の子猫です。 その2匹はまるで虎のような模様をしていました。この2匹の子猫がトイガーの始まります。 つまりトイガーですが、トラにそっくりの模様をしているベンガルから派生した短毛種の猫です。 彼女はこの猫からよりトラにそっくりになるよう元猫を探して改良しました。 トイガーという名前の由来ですが「toy」と「tiger」を使った造語です。 その名のとおりまるでおもちゃのトラのような見かけになっていますね。 彼女はこの猫をもとに、トラの保護活動をすることにしました。 改良・交配して生まれたその子猫を売って、その一部をトラの保護活動のため寄付しています。

 

トイガー猫の寿命・性格・特徴

 

トイガー猫の一番の特徴ですが、まさにそのトラのような模様です。 トラから生まれたわけではないのに、なんか不思議ですね。 そのトラのような同心円の模様の被毛が、頭部から胴体そして4本の脚まで入っています。

 

この猫の性格ですが、外見がトラのようなのでなんとなく性格もワイルドなイメージがしますね。 ですがイエネコが元猫だったベンガル同様、活発なところもありますがとても穏やかで温厚な性格です。 そして人によくなつきます。 また知能も高く、他の動物とも共生することができます。 まさにイエネコですね。

 

体の大きさは個体差がありますが、5.0~10.0キロくらいです。平均的な猫ちゃんより重いですね。 またトイガーの寿命がですが、他の猫と同じように10年~15年位です。

 

トイガー猫の飼い方、値段は

 

トイガー猫の飼い方ですが、この猫は短毛種で抜け毛はそんなにない方です。 ですので1日1回を目安に、スキンシップも兼ねてブラッシングしてあがてください。 しつけも非常にしやすいです。 鳴き声もそれほど高くないので共同住宅で飼うことも可能です。 それと運動能力が高く非常に活発です。 この子用に部屋には丈夫なキャットタワーを設置して上下運動ができるようにしてあげてください。 飼い主には愛情深く、甘えん坊な子が多いので、飼い方はそれほど難しくないほうです。 できるかぎり毎日少しずつでも一緒に遊んであげてください。 ベンガルから引き継いだ猫伝染性腹膜炎や肥大型心筋症を遺伝的に引き継いでます。 この病気の罹患率が高いので注意が必要です。

 

トイガーは最近公認された猫とということもあって日本では飼っている人がごく少数です。 またトイガーの認知度もとても少ないですね。 当然のことながほとんど流通がなく、そのため日本のペットショップで見かけることはありません。 現在トイガーを扱っているブリーダーはいますが、数がとても少ないために入手がとても困難です。 そのため仮に国内で値段が非常に高くなっています。 販売価格は60万円~からとなっているようです。 入手したいという場合はとても困難ですが、まずはしっかりとしたブリーダー探しから始める必要があります。

 

トイガーですが家の中に小さなトラがいるようでとても可愛いです。 アメリカン・ショートヘアーなどの縞模様とはまるで雰囲気違ってきます。 本当のトラのような模様だとまた格別ですね。 まだ日本では頭数が少なく、実際に見たという人も少ないでしょうが、いつかメジャーになってほしいですよね。

 

人気の記事ランキング

error: Content is protected !!